Polish

グループレッスン、パーソナルレッスン ヨガと理学療法で心も身体もリフレッシュしましょう

ヨガをさらに盛り上げるには音楽にもこだわってみましょう

ヨガする時って音楽かけます?

 

無音の中で集中するタイプですか?

音楽ガンガンかけるタイプですか?

 

私は後者です。

 

無音でやるときももちろんあります!

 

静かな中では呼吸の音も聞こえやすく、

特に外でやる時とかだと風の音とか聞こえてきたときなんかはもう最高!てなりますね。

 

ãããããã³ãåçã人ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

音楽が治療にも使われる時代

音楽療法ってご存知ですか?

 

音楽のもつ生理的・心理的・社会的働きを用いて、心身の障害の回復・機能の維持改善・生活の質の向上・行動の変容などを図ること、だそうです。

 

脳卒中の治療にも使われることもあります。

脳の活性化にもつながり、認知症にも効果的です。

リズムに合わせて体を動かすことで、身体感覚にもアプローチできます。

 

カラオケめっちゃ好き!

っておじいちゃんおばあちゃんは認知症になりにくいってことになるのかな、

なんの根拠もないですけど(笑)

 

ちゃんとした方法もあるみたいですけど、

基本的には音楽を楽しむことができればOKだそうです!

小難しいことを考えなくてもできるっていう手軽さもいいですね。

 

 

ちなみに人間の五感の中で一番最後まで働くのは実は聴覚らしいです。

 

 人が亡くなる時、もう意識が遠のいても「ありがとう」の言葉は届いているらしいですよん。

 

 

音楽の効果をなめてはいけません!

 

音楽を聴くだけで心にも身体にもすごくいい作用があります。 

 

●気分を上げる

ドーパミンという脳内物質の分泌を促します。

一般的に速いテンポの曲は気分を高揚させると言われています。

 

●リラックス効果

「1/fゆらぎ」というリズムが高いリラックス効果があるというのは知っている人もいるのではないでしょうか。

クラシックや川のせせらぎ、鳥のさえずりなどが有名です。

何より好きな曲であることが一番のリラックス効果を生みます。

 

●体力の回復を早める

なんとこんな効果もあるんですね! 

エクササイズ後にすきな音楽を聴くと疲労の回復スピードが速まるんでそうです。

 

●集中力を高める

 

●パフォーマンス向上

気分が上がり、集中力がたまることで全体のパフォーマンスの向上につながります。

 

●うつ・不安を和らげる

 

●血圧・脈拍

 血管の健康を促進する効果もあります。

高血圧・頻脈に効果的とされています。

 

 

セルフプラクティスにこそ音楽を

 

ヨガで音楽をかけるっていうとやっぱりヴィンヤサクラスが頭に浮かびますよね。

 

何かきついポーズがあったとしても、音楽の力でもう少し深めることができたり、

呼吸もスムーズに促される感じがします。

 

 

1人でやるプラクティスって、最初のほうは中々続かないもんです。

私も最初は太陽礼拝やるくらいですぐマットから離れちゃったりすることも多く、集中が続きませんでした。 

 

レッスン中は先生の声に耳を傾けて言われるがままに体を動かしていているから気づいたらレッスン終わってた、なんてこともあるけど、

1人やと何もかも0から自分で生み出していかなきゃいけないですもんね。

(なにか1つのポーズをひたすら練習します、とかいう人なら別ですけど)

 

そんな時こそ音楽をかけてみてください。

 

ダンスを踊るわけではないですけど、

音楽に合わせて体を動かすだけで自然と時間が過ぎていくんです。

段々と勝手に体が動いていく感覚も出てくると思います。

 

 

 

もちろん音楽の中で動くレッスンもだいすきですけどね!

先生たちがどんな音楽かけてるのかなーって耳を澄ませてみるのもけっこうおもしろいですよ。

 

polish.atha.work