Polish

グループレッスン、パーソナルレッスン ヨガと理学療法で心も身体もリフレッシュしましょう

もらいもののゆずで浸かる冬至のゆず湯は、最強の入浴剤です。

2018年12月22日、今日は冬至ですね。

 

冬至は一年で一番太陽が出ている時間が短い日です。

天文学的にいうと、太陽の黄径が270度になる日のことだそうです。

うん、わからない!笑

日本ではゆず湯に浸かったり、カボチャを食べたりする習慣が一般的ですね。

 

f:id:azyogapolish:20181222141537p:plain

 

 

 

 

冬至とは○○が生まれ変わる日

 

一年で一番日が短い日ということはつまり、今日から段々と日が長くなっていくということ。

そこで冬至は太陽が生まれ変わる日、とも言われています。

 

一陽来復」という言葉があります。

中国などではこの日が一番太陽の力が弱まる日であり、この日を境に力が蘇ってくると考え、今日を境に運が向いてくると言われています。

何かに悩んでいた方、そう、今日からいいこと増えてくるかもしれませんよ!

 

 

月のパターンでいうと、新月の時がよく似ています。

新月もここからパワーが満たされ始める日、と言われているんです。

 

今日から何かが変わる、というのに合わせて、

何か新しいことを始めるきっかけにしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみにクリスマスは、太陽の復活を祝うヨーロッパのお祭りとキリストの生誕が結びついたもので、冬至が由来となっているらしいですよ。

豆知識。

 

 

冬至にはやっぱりゆず!

 

なんで冬至の時はゆずなの?かぼちゃなの?

と思う人も多いんではないでしょうか。

 

私もそう思って調べてしまいました。

 

 

 

冬至とは「とうじ」。

「とうじ」といえば 湯治。

だから 冬至=湯治

という語呂合わせからきています。

 

この時期のゆずは旬で、香りも強く出ます。

強い香りのもとには邪気が起こらないという考え方もあり、邪気を払う、厄払いの目的で使用されるものと考えられているようです。

もちろん「旬」というだけでとても強いパワーを持っているので、旬のものに触れたり取り入れたりするのはとてもいい風習なんですよ。

 

特にこの時期はアロマに取り入れるのもおすすめですね。

 ゆずの香りには、

・気持ちを前向きにする効果

・いらだちを抑える効果

・意識を鮮明にして集中力を上げる効果

などがあります。

冬は日照時間も短く、気持ちがどんよりと落ち込みやすい時期。

どうもすっきりしない、という時には香りの力で心・体をリフレッシュさせてあげてくださいね。

 

 

冬至のかぼちゃで運気を上げる

 

かぼちゃは「南瓜(なんきん)」とも言いますよね。

冬至には「ん」の付くものを食べると運が呼び込める、と言われているんです。

「ん」の付く食べ物は「運盛り」といい、縁起がいい食べ物なんです。

かぼちゃは「ん」が2個もつく!

とっても縁起がいいですね。

他にもにんじん、れんこん、だいこん、きんかん、ぎんなん、などもありますね。

思ったよりいっぱいある。

あとはカボチャを食べると長生きするともいわれています。

 

 

冬至の「と」の字にちなんで「と」の付くものを食べることもあるみたいですよ。

 

 

贈り物ならパワー倍増?

 

私も今日はゆず湯の予定です!

利用者さんからゆずをいただいたので、それを浮かべる予定!

 

「いっぱいなったから持って行って!」と言われたので

「じゃあポケットに入るだけ…」と1個だけつっこんだら、

「まだ入るでしょ!」「もう1個どうぞ!」

結局4つももらってしまいました

1個は我慢できず焼き魚にかけちゃいました(笑)

 

 

一緒に写ってるクリスマスの飾りも利用者さんにいただいたものです。

90歳女子の作品、中々なクオリティではないでしょうか。

 

 

最近こういう純粋な頂き物をもらうことが増えました。

値段の高い低いでもない、高級なものをもらうわけではないですが、

その品物からその人の温かさが広がるようです。

私も心から「ありがとうございます!」と言えます。

 

 

 

f:id:azyogapolish:20181222142335j:image

 

 

何か物をあげたりもらったりする時、 

それを気持ちよくもらえるのってどんな時なのかな、

と考えたとき、

それはその物に何の駆け引きとか含みがない時なんじゃないかな、と思います。

 

「これをあげたらこうなるだろうな」とか

「こうしてあげたら得になるな」とか

ちょっとした下心って見えてきちゃうもんなんです。

 

 

「おすそわけ」とか「おきもち」って言いますよね。

変な打算が見え隠れすると、もうそれは「おきもち」ではありません。

ただの「おしつけ」です。

 

物でもお金でも時間でも、何の見返りも求めずに自分の何かを差し出せるってとてもすごいことだと思います。

「こうしたら自分に得になるかな」とか考えちゃったり、ちらっと「お返し」のこととか頭に浮かんじゃったり。

確かにそんなときもあるかもしれません。

 

でもそれが返ってくるかどうかはあなたの意志ではどうにもできません

「お返しが欲しい!」と思って何かを渡したとしても、結局もらえないことなんていくらでもあります。

 

あなたが何かしたことに対する結果は、あなたにはもうどうにもできないことなんです。

 

それがいい結果でも悪い結果でも。

 

そう思うと何かをすることに少し楽になる気がします。 

 

 

 

 

 

私も今日はゆず湯で長風呂したいと思います!

 

 

 

blog.po-lish.com

blog.po-lish.com

 

 

blog.po-lish.com

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

 

人気ブログランキング

ヨガ教室・ヨガインストラクター 人気ブログランキング - 健康ブログ

セラピスト 人気ブログランキング - 健康ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村