Polish

グループレッスン、パーソナルレッスン ヨガと理学療法で心も身体もリフレッシュしましょう

体が硬い人がヨガできるの?

 

タイトルの通りです。

よくクラスに初めて来られた方とか、体験でこられた方に、「体が硬いんです」「体硬くてもいいですか?」とか仰る方がたくさんいます。

 

結論から言います。

 

いいんです!

 

 

 

そもそもなんで体が柔らかくないといけないの?

 

 

なんだか、サーカスみたいなポーズを取るのがヨガ、体が柔らかくないとダメ、みたいなイメージを持ってる人が多い気がします。

 

 

 

確かに柔軟性は必要です。

そりゃ、体が硬いよりは柔らかい人の方が、ポーズを楽にとることができますよね。

ポーズができた!という達成感は何にも代えられない幸せな瞬間です。

それを味わえるのが早い分、体が柔らかい人は、ヨガが楽しい!とはじめに感じていただきやすい気がします。

それに、筋肉にある程度の柔軟性がないと、いろんな動作の中で体に負担がかかって、腰痛の肩こりだの、体に不調を起こしやすかったりします。

 

 

だけど日常生活で、脚を180°開脚する必要ってあります?

難しいポーズを取れるのは確かにかっこいいし、写真映えもしますけど、ヨガってそういうことのためにあるわけではないですよね?

あなたに必要な柔軟性を手に入れて、体を整えることができればそれでいいんです。

 

 

実は身体が柔らかい人のほうが危険!?

 

それに怪我のリスクは体が柔らかい人の方が高いんですよ。

意外でしょ?

 

 

体が柔らかい人は、簡単にポーズが取れる分、その柔軟性に頼りきってしまうことも多いです。

筋肉が働くことで体を支えているのが正しいポーズのキープです。

でも、柔らかい人ってその柔らかさだけで、関節などにもたれかかってキープしちゃうんですよね。

それってすごく関節に悪いことをしてるんです。

綺麗にポーズが取れているように見えて、ちょっとずつ体を痛めつけてる、

なんか怖くないですか?

きちんと筋肉がはたらいているのか?例えば足裏で押せているか、コアははたらいているか、ちゃんと感じながらポーズを取ってみてください。

もしかしたらいつもと違う感覚が味わえるかもしれませんね。

 

 

 

もちろん体が硬い人も無理にポーズを取ろうとすればoveruse、過剰なストレッチや負荷がかかって怪我をします。

ですが、体が硬い人って「私はすごいポーズ取れない」ってわかっているんですよね。

それってすごく大切なことです。

完成形にこだわるのでなく、軽減法やプロップスも抵抗なく使えます。

 

ポーズを無理に取ろうとすれば自分の得意なところばっかり使ってしまう、それでは本当に伸ばしたいところは伸びて行かないわけです。

そればかりか一部分にばかり負荷がかかってしまうので、そこを痛めるリスクが高くなるんです。

 

 

柔軟性をあげたいのなら意識してほしいこと

 

じゃあどうすればいいのか?

大切なのは、ポーズを取った時、どこがどう伸びているのか?どこに力がかかっているのか?

それを繊細に感じ取ることです。

キープしながら少しずつ体の感覚は変わっていくはずです。

少し難しいですが、動きの中でも、どこから動いて、体重がどう移り変わっていくのか?関節がどう動いているのか?それを感じられるようになることもポイントです。

そのためには、ひとつひとつのポーズを丁寧に取る必要があります。キープもその移動も感覚を途切れさせず、丁寧に取ること。

すごく難しいけど大切なこと。

そしてそれができた時のレッスン終わりの感覚は、なんとも言えないものがありますよ。

 

 

 

体が硬い人はちょっとずつその変化を楽しむこともできます。

ただの前屈だって、あぁ腿裏が伸びたな、腰元が伸びたな、とか感じられるし、今日は昨日より深められた、という変化だって毎回のように味わえるわけです。

 

 

それに、体が柔らかい人は伸長感を感じにくいというデメリットがあります。

 

できちゃったことって、当たり前になって、なんでか逆におろそかになっちゃったりします。

どうしたら前屈が深まるかな?こういう体の使い方をしてみようかな?なんて模索しているうちがどんどん成長している瞬間だったりします。

体が硬いということは、そういう経験をいっぱいできるということです。

 

 

 

体が柔らかい人も、体が硬い人も、

どんなポーズでも丁寧にとる必要があるのは同じことです。

柔らかいからいい、硬いからだめ、ということは決してありません。

自分の体に与えられる刺激をしっかりと感じ取り、丁寧に体を扱っていけば、どんな人にもすてきな効果が感じられるはずです。 

 

 

柔らかさも力強さも大事

しなやかで強い身体、そして心を育てていけますように*·✧

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レッスンのご案内はこちらの記事をご覧ください↓↓

 

polish.atha.work

  

 

ご予約・お問い合わせはメールからどうぞ📩

azyogapolish@gmail.com