Polish

グループレッスン、パーソナルレッスン ヨガと理学療法で心も身体もリフレッシュしましょう

ヨガの効果にダイエットはあり?なし?

ヨガをして痩せましょう!

とか

ヨガでダイエットしましょう!

という謳い文句をよく見ます。

 

最近ではホットヨガのスタジオも増えて、ダイエット目的にヨガを始める人も多いのではないでしょうか?

 

f:id:azyogapolish:20181115232932j:image

 

 

 

ヨガをしたら痩せる、なんて根拠はありません

 

でも本当にヨガをして痩せることができるの?

そんな疑問を持ったことがある人は多いでしょう。

ヨガをして2ヶ月で-4kgした!

という人もいれば

全然痩せない!効果なんてないじゃん!

と思う人もいます。

中にはヨガをして太ったなんて声も聞いたことがあります。

 

もちろんホットヨガを否定はしません。

空調設備が行き届いた環境では、汗をかく、という機会自体が失われています。

ホットヨガをすることで、汗をかきやすい体を作る、という効果を得るためにはいいと思います。

それに温かい環境では、筋肉が緩みやすいため、ポーズが取りやすくなることもあります。

 

 

ヨガをすると体がこんな風に変わるはず

 

ヨガの効果はたくさん知られてはいますよね。

 

ある程度の強度のあるアーサナ(ポーズ)を取れば、筋力アップを図ることは可能です。

また、代謝を行う組織の中で、もっとも割合が大きいのが筋肉です。筋肉がつけば代謝効率が上がり、より痩せやすい体を作ることができます。

きちんと全身の筋肉を使えていれば、ホットヨガの環境などなくても、汗だくになれるものです。

まさにセルフホットヨガ!笑

 

もちろんただただ筋肉を付けようと思えば、筋トレが一番効率がいいのは当たり前。

ただし、筋トレで鍛えやすいのはアウターマッスルという表面の筋肉。

例えば、腹筋をシックスパックに割ったり、

いわゆるマッチョな筋肉質な見た目になりやすく、女性としてはあんまり筋肉をつけたくない、と思う方がいるのもこのためだと思います。

特にインナーマッスルと呼ばれる深層の筋肉をつけることができると、女性らしい丸みをや柔らかさを持ちながら、筋力アップを図ることができるので、より美しいボディラインを目指せますよ。

そのためにはヨガで筋肉を鍛えるのは、女性にとっていいことづくめではないでしょうか。

 

ボディラインを整えることで痩せて見える、という効果があります。

例えば、骨盤が後傾して猫背の姿勢では、お腹が前に飛び出てしまい、いわゆる「ぽっこりお腹」に見えてしまう、ということがあります。

ヨガをすると鍛えられる筋肉の中には、主に姿勢保持に使われる筋肉があります。

骨盤を正常な角度に戻し、背骨の弯曲を整えていくことで内臓が正常な位置に収められ、お腹周りが痩せたように見えるのです。

 

 

本当にダイエットに大切な効果は他にあります

 

色々な効果がありますが、ヨガをすることで私が特に大切だと思う効果は、

自律神経を整えること」「感情のコントロール

ですね!

自律神経は、主に内臓機能をつかさどる神経です。

自分の体を目覚めさせたりリラックスさせたりスイッチのはたらきがあります。

詳しくいうと、ホルモン分泌の調整、血圧の調整、消化機能の調節、などなど…

この自律神経を整えることで

・寝つきが良くなる

・便秘の改善

などのいい効果があるわけです。

お腹の中には、実は多い人で数kgの💩が溜まっています。消化しやすく老廃物の排出を促せれば、便通だけで体重は減るんです。

 

睡眠と肥満の関係はよく言われていることです。

寝つきが良くなれば、眠りのサイクルを作りやすくなる。

脂肪がつくかどうかって、ホルモンの分泌にすごくかかわってきます。

痩せホルモンが出ていれば痩せる(太らない)し、肥満ホルモンが出ていれば太るし、、、

これは生活サイクル、つまり睡眠にすごく影響されています。

睡眠の質を上げれば自然とダイエットの効率はアップするんです。

 

睡眠のお話はこちら↓↓

 

polish.atha.work

 

 

自律神経って、ストレスとか、不摂生な生活とか、ちょっとしたことで乱れてしまいがちですが、それを整える方法ってなかなかありません。

そんな中でもヨガは、呼吸を使いながら自律神経を整えることができるんです。

ダイエットでなくても、なんとなく落ち着かない、体調が良くない、そんな方にもぜひ受けてほしいと思います!

 

 

 

そして、感情のコントロールについてです。

 

最初に出てきた2ヶ月で-4kgした人は、本当にヨガのレッスンだけしていたでしょうか?

食事に気を使ったり、レッスン以外の生活でも運動を取り入れたり、プラスαの努力をされていたと思います。

○○するだけダイエット!なんてものもありますが、短期間のダイエットはリバウンドのリスクが上がってしまうことはよく知られています。

痩せるためには、食事の話は切っても切り離せません。

 

ストレスでやけ食いをしてしまう、

食べてはダメ、と食事制限をしても我慢できない、むしろ甘いものが食べたくなる

という人も多いと思います。

 

ヨガで心を整える、

そうすると五感で広く感じることができます。

食事1回1回、食材1つ1つをしっかり味わえるようになります。

よく味わえるようになると、これくらいでいいや、と満足感を得られるようになります。

無駄な食欲を抑えることができるわけですね。

 

ストレス発散に食べてしまう、という人もそのストレス自体をヨガをしたり、別のことで軽くすることができれば、バカ食いしたり、余計な間食したりすることがなくなり、結果として痩せていく、ということにつながると思います。

 

 

 

ヨガをしたらみるみる体重が減る!

というわけではなく、

二次的な効果として

太りにくい体を作ることができる

包括的にダイエットのアプローチができると思ってもいいのではないでしょうか。

 

ヨガでダイエットするには、短期間で追い込む!というよりは、中長期的に考えていくのが理想なのではないかな?と思います。

 

体重の増減にこだわるのではなく、健康的で内面から美しくなる、まさにそんなダイエットをヨガで目指してみましょう!

 

 

 

 

レッスンのご案内はこちらの記事をご覧ください↓↓

 

polish.atha.work

  

 

ご予約・お問い合わせはメールからどうぞ📩

azyogapolish@gmail.com